アイデア商品・便利なモノ・おもしろいモノ 『こんなん堂』
アイデア商品、おもしろい物、便利グッズがたくさん・・・『こんなん堂』
5,400円以上で送料無料!
決済
TOP │ 戻る │ 商品一覧 │ご注文について特定商取引に関する
カテゴリー > 気になる商品 / 楽しむ / オフィス・文具 / のりもの / おでかけ / お部屋で / キッチン / バス・トイレ / 掃除・洗濯 / 健康・やすらぎ / お子様・お年寄りにも便利 / ついでに購入
<< 前の商品
おもしろ商品観覧ツアー  次の商品 >>
     
  ◆LifeGuard ライフガード 人間探知機 約500mの範囲にいる生存者、隠れている人を見つけます。
 商品名:LifeGuard ライフガード 人間探知機  商品番号:A238A101 LifeGuard ライフガード 人間探知機 約500mの範囲にいる生存者、隠れている人を見つけます


LifeGuard ライフガード 人間探知機 は、生きている人間を捜す全ての現場で、即座に使用でき短時間で結果を出すことができます。 地震災害、土石流、山崩れ、雪崩災害、山岳遭難、水上漂流遭難、広い現場での生存者の有無と方向の検知を行うことができます。

LifeGuard(ライフガード)をゆっくり左右に振ることにより、人と人とを繋ぐ電場を検知し、人の存在を検知することができます。



SOLD OUT 販売終了




■人間探知機LifeGuard(ライフガード)は、米国DKLインターナショナル社の長年の研究により開発されました。人間と人間を繋ぐ電場を検知することで、生きている人間の存在の有無と概ねの方向を極めて短時間に知ることができます。 障害物が間にあっても検知することができます。 人間同士の間に起きている心臓に由来する電場の繋がりは、水、森、地面といった自然の障害物や、壁、建物、瓦礫、コンテナなどの人工的障害物が間にあっても、その繋がりを維持している為、探知が可能となります。
LifeGuard ライフガード 人間探知機 約500mの範囲にいる生存者、隠れている人を見つけます
LifeGuard ライフガード 人間探知機 約500mの範囲にいる生存者、隠れている人を見つけます

□見つける トンネルやビルディングに隠れた人間、或いは残された人間を、中に入る危険を避けて見つけます。

□何処にいるのか  災害現場において埋まっている生存者の概ねの位置を短時間に特定します。また、救助隊員の危険を減少します。

□居るのか居ないのか  トラック、コンテナー、船舶などに隠れた人間を見つけます。又、巡回警備を要する特定地域、基地、港やイベント会場に隠れる人間を見つけます。

□性能  検知距離は野外で約500m 見つけたい人間と器材の間にある障害物の種類を問わず人間を見つけますが、障害物の素材や密度、厚さにより検知距離は減少します。

■使用用途例
・人命救助 地震災害での生存者捜索、土石流、雪崩、落盤など あらゆる現場に適応
 山岳遭難、水上漂流遭難など広範囲の生存者捜索に船舶やヘリコプターでの捜索にも対応します。
・就業時間後の研究室、デパート、大型遊戯施設、トンネル、倉庫など 施錠時に人の存在を確認できます。
・周辺警備:基地、空港、原子力発電所、ダムなどの対テロ重要施設 重要施設への侵入者探索
・密入出国のコントロール:トラック、コンテナー、船舶、列車に隠れる人間の発見
・港湾警備:小型ボートや泳いだり潜水して侵入する人間の発見 密航者探索、海岸線警備

■よくある質問 Q&A
・隠れた人間を見つけるまでの時間は? >>  凡そ10秒から40秒です、使用者の熟練度によります。

・人間以外のものに反応しませんか? >>  人間のみを検知するように作られています。捜索現場では犬との共同捜索も行われています。

・ヘリコプターから使えますか? >>  試験では、ヘリコプターからでも地上の人間を検知できる反応を得ています。但し、距離に関する詳しいデータは未収集です。

・使えるようになるにはどれくらいの練習が必要ですか? >>  安定した検知が出来るようになるには、2日間の練習を要します。その後は、定期的に練習してください。

・価格はいくらぐらいですか? >>  国内への販売価格は、2日間の練習プログラムを含み直販で250万円です。

・購入後の定期整備と器材故障の履歴はありますか? >>  購入後は6ヶ月毎の使用者による簡単な点検のみで、定期的な整備費用は必要ありません。故障については 、この4年以内に世界に出荷した器材のうち、作動不良は3台のみです。

・国内での使用実績はどうなっていますか? >>  器材の性質上明確には公表できませんが、自衛隊、警察、消防、NGO団体など既に100台近くが稼動しています。


LifeGuard ライフガード 人間探知機 約500mの範囲にいる生存者、隠れている人を見つけます
LifeGuard ライフガード 人間探知機 約500mの範囲にいる生存者、隠れている人を見つけます
LifeGuard ライフガード 人間探知機 約500mの範囲にいる生存者、隠れている人を見つけます

■LifeGuard ライフガード
1 Range Adjustment Device (RAD)
 検知距離調整器具
2 RAD ベース
3 Laser ON/OFF switch
4 RAD アッセンブリー
5 本体
6 モードセレクタースイッチ
7 レーザー点灯インジケーター
8 内蔵充電池充電ポイント
9 レ−ザー
注:国内販売モデルにレーザーは搭載されていませんが、内蔵充電池と内部配線が残されています。これは、器材の電気的バランスをとるのに必要という製造者の判断によるものです。


■人間探知機LifeGuard(ライフガード)の仕様
外形寸法:長さ33cmx高さ19cmx厚さ8.9cm
重量:910g
作動温度:-40℃から+85℃
保管温度:-40℃ から +85℃
耐水性:防滴仕様(気密性はありません)

◇検知角度
水平方向:ラッドの指す直線に対して左右約2度
垂直方向:オープンスペース 水平に対して上下約60度
普通の建物内:水平に対して上下約40度
コンクリートビル、船内など:上下約20度

◇検知距離
全金属製ラッド(ロングレンジラッド):0m〜500m
コンパウンドラッド(ショートレンジ ラッド):0m〜20m
注1:ラッドとはRange Adjustment Deviceと言い、本体から伸びるアンテナ状の部品のことですが、何かを受信するのではなく検知距離の調整を行います。
注2: 検知距離は、訓練されたオペレーターが使用したときの目安です。LifeGuardの特性としてオペレーターの熟練度により変化し、また、使用する人の電気的個性によっても変わってきます。また、使用環境や障害物の種類によっても変化しますので、オペレーターは様々な場面を想定した練習をする中で、自身が使用した時の性能を知っておく必要があります。
注3: LifeGuardは、相手と使用者の心臓に由来する電場のエネルギーにより作動するので、電池等の外部電源は必要なく、器材にはオンオフスイッチもありません。

◇障害物  その素材、密度、厚さにより検知距離は減少します。 障害物によってはピンポイント検知はできません。





冬山遭難想定し救助訓練 ハチ高原と氷ノ山山系

 冬山遭難を想定した救助訓練が十八日、関宮町のハチ高原スキー場と氷ノ山山系で行われた。県警の機動隊と航空隊、八鹿署、民間の鉢伏スキーパトロール隊の計約四十五人が参加、万一に備えた。 ハチ高原スキー場では、かんじきを着けて急斜面で歩行訓練した後、雪崩に巻きこまれた遭難者の救出訓練に取り組んだ。  五百メートル以内にいる人の心臓の電場をキャッチするという、昨年県警が導入したばかりの携帯式生存者捜索装置を使って、雪の下にいる生存者の位置を特定。  横一列に並んでゾンデ棒を雪に刺し込んで居場所を確認した後、スコップで掘り出して遭難者役の二人を助け出した。 氷ノ山小代越(標高約千メートル)では、県警ヘリコプターを使った訓練を実施。隊員らが遭難者を収容し搬送した。 氷ノ山では一九九七年、登山者五人が遭難死する事故があり、ヘリコプターによる訓練を実施している。  雪崩で雪に埋もれていた生存者を救い出して搬送する=関宮町、ハチ高原スキー場氷ノ山は雪崩警戒県警など遭難救出訓練
2004/02/19 神戸新聞


■どうして人間を検知できるのか? (LifeGuardの作動説明)
LifeGuard(ライフガード)をゆっくり左右に振ることにより、人と人とを繋ぐ電場を検知し、人の存在を検知することができます。
全ては自然現象と自然エネルギーの応用です。 LifeGuardは作動させるための一切の人工的エネルギー(電池など)は使いません。

◇地球と人間、人間と人間にある自然現象について
・地球と生命
地球表面には、地球中心部の溶けた鉄によってダイナモ発電が起きることによる電流が流れ電場を発生させています。地球上のすべての生物は、その発生の時から環境に電流が流れている状況にあり、生命はこの電流を短絡し、自らは感電しない仕組みを持っています。生命もまたその本質が電気現象であることが解明されつつあります。

・心臓
心臓は鼓動する度に決まった波形を持つ放電を行っています。放電パターンは心電図に見られるQRSスパイクをもつ波形になっています。他の動物の心臓も、その種なりの放電パターンを持ちます。
心臓の電気現象は、血中に溶け込んでいるナトリウムイオン、カリウムイオンの細胞レベルでの濃度変化により生じる静電気であり、鼓動の度に電場を形成し体外にも放出しています。電場の持つ周波数は10Hzから25Hz前後という大変貫通力の強い極低周波です。
LifeGuard ライフガード 人間探知機 約500mの範囲にいる生存者、隠れている人を見つけます

・地球電場と人間の電場の接触
心臓が鼓動する度に発生する電場と、地球の電場が接触すると摂動が発生し周囲に広がります。この摂動は水平方向へ拡散し、人間の電場が持つ人間だけのパターン(心電図波形)をもって発信されているのです。人間は誰でも鼓動の度に、人間の特徴を持つ電場を発信している局であると言えるのです。
LifeGuard ライフガード 人間探知機 約500mの範囲にいる生存者、隠れている人を見つけます
・人間と人間における電場の変化
周囲に他の人間が存在しない状況では、その人間(極)が発する電場は同心円的に拡散しています。そこに他の人間(他の極)が接近してくると、その人間も等質の電場を発生しているので、電場同士は融合し一つのエネルギーフィールドを形成します。同心円から他の人間の方向に伸びるフィールドに変化します。周囲に何人もの人間が存在すれば、それぞれの方向に向かったエネルギーフィールドが形成されているのです。この形を変化させる電場をフリンジフィールド(房状の電場)と言います。
LifeGuard ライフガード 人間探知機 約500mの範囲にいる生存者、隠れている人を見つけます
・誘電泳導現象
空間の中で、極と極が対峙すると、その間にある物質は極性化しプラスとマイナスに分極します。その物質が周辺媒体より極性化しやすい物であればまた、局間に複数の物質が存在する場合、より極性化しやすい物質はプラス側に極性化が弱い物質はプラス局から遠ざかる力が働きます。極間に二つの異なった物質が存在する場合では、二つの物質でより極性化しやすい物がプラス極方向へ極性化が弱い物質はプラスから遠ざかる力を得ます。
LifeGuard ライフガード 人間探知機 約500mの範囲にいる生存者、隠れている人を見つけます
極間にある単一の物質
LifeGuard ライフガード 人間探知機 約500mの範囲にいる生存者、隠れている人を見つけます
極間にある二つの異なった物質


・誘電泳導の現象は、障害物を通り抜けます。
二つの極の間に壁という物質がある場合、壁を構成している物質は極性化し分子レベルで分極することで電場のエネルギー線は、壁を通り抜けています。
LifeGuard ライフガード 人間探知機 約500mの範囲にいる生存者、隠れている人を見つけます


・LifeGuardの作動
LifeGuardは、人間の電場の中で最も極性化しやすく作られています。内蔵する特殊なフィルターはSPF(セレクティブ ポーラリゼイション フィルター)といい、人間の電場のみに反応します。
LifeGuard ライフガード 人間探知機 約500mの範囲にいる生存者、隠れている人を見つけます
壁の向こうにいる人間とオペレーターの間にできた電場のイメージです。


フリンジフィールドの中でLifeGuardをマニュアルどおり使用すると、電場の等電位線の弱いところから強いところに器材を動かすことになります。この時、SPFフィルターが働きラッドはオペレーターと相手との間に出来ている電場の、電位線に平行になります。上の図で、オペレーターが構えているLifeGuardの本体とラッドが直線上になっていることに注目してください。下の図は、LifeGuardが電場を検知した瞬間のイメージを表しています。ラッドは誘電泳導の影響(赤線)により、相手との間にある等電位線と平行になるよう曲がります。

LifeGuard ライフガード 人間探知機 約500mの範囲にいる生存者、隠れている人を見つけます
このラッドが曲がる現象を得たということが、見えない向こう側にいる人間との間に形成されている電場を検知したということになり、それは、人間の存在を検知したということなのです。

上の図の青い点線は、検知反応が入った時にラッドが指していた方向を示しています。右側と左側の反応を得ることで、ラッドが指し示した位置のほぼ中間の方向に人間がいると推測できます。さらに進んだテクニックであるポインティングを行うと、電場の中の最も強い方向をラッドが指し示します。自然環境下では、ほぼピンポイントで相手を指し示しますが、人工物の環境下では電場の形成が一様ではないため、示した電場の強い部分の方向が必ずしも人間がいる方向とは言い切れません。このため、オペレーターは、自分の位置を移動し何本かの方位線を探しその交わる部分を、概ねの位置と推測します。

以上のように、LifeGuardは人間と言う存在を今までに無かった視点で研究し開発されました。地球と人間、人間と人間にある自然現象を捕らえる器材であると理解していただければ幸いです。


メールでお問合せ下さい。 shop@konna.jp
団体・会社名 ご担当者名 お電話番号 ご住所 を記入の上 上記までご連絡下さい。 折り返しご連絡差し上げます。




『こんなものがほしいんじゃ〜』マガジン
>> 

★メディア 紹介されました。
 


Copyright(c)2002-. こんなん堂 all rights reserved