☆☆  アイデア商品の『こんなん堂』は、新サイトへ移行しました。 http://konnandou.com/ 何卒宜しくお願い致します。  ☆☆


アイデア商品・便利なモノ・おもしろいモノ 『こんなん堂』
アイデア商品、おもしろい物、便利グッズがたくさん・・・『こんなん堂』
5,400円以上で送料無料!
決済
TOP │ 戻る │ 商品一覧 │ご注文について特定商取引に関する
カテゴリー > 気になる商品 / 楽しむ / オフィス・文具 / のりもの / おでかけ / お部屋で / キッチン / バス・トイレ / 掃除・洗濯 / 健康・やすらぎ / お子様・お年寄りにも便利 / ついでに購入
<< 前の商品
おもしろ商品観覧ツアー  次の商品 >>
         
  ◆上の子も一緒に乗れるベビーカー お兄ちゃんのためのベビーカー「シット&スタンド」
お兄ちゃんのためのベビーカー「シット&スタンド」
◆新発想の子育て支援ベビーカー 「お兄ちゃんのためのベビーカー」が日本初登場!  上の子のために特等席を用意して“上の子優先”を実現。

お兄ちゃんのためのベビーカー「シット&スタンド」

昨今、「子育て支援」が叫ばれ、さまざまな対策が取られていますが、まだまだ2人目のお子さまが生まれると大変というのが実情です。あまり相手をしてもらえなくなった上の子が、やきもちを焼いて“赤ちゃん返り”したり、赤ちゃんを叩いたりするので、ご両親はそれをかまったり叱ったりと四苦八苦です。 そんな問題の解決策として、「お兄ちゃんのためのベビーカー『シット&スタンド』」が生まれました。

この『シット&スタンド』では、上の子はママの前で対面式に座る、または前向きに立つなどして、一緒にベビーカーに乗れるので、お出かけの時も上機嫌です。ママに甘えたり話したりできるので、やきもちを焼いたりすることがありません。また、自分の方がママの近くにいる優越感や安心感からストレスが減り、赤ちゃんに優しく接する傾向があります。『シット&スタンド』は、上の子のやきもちとストレスを軽減することで、ママの負担も減らすことができる“子育て支援ベビーカー”です。

バギーボードに比べると、二人乗り用に設計されているのでより安全性が高く、座って乗ることもできるのでお子さんが疲れてしまったも大丈夫。オンブや抱っこをする必要がないので負担が軽減されます。


『こんなものがほしいんじゃ〜』マガジン
>> No.000888 買い物カートに赤ちゃんも子供も一緒に乗せたい

★メディア 紹介されました。
NHK おはよう日本『まちかど情報室』

  商品名:baby trend シット&スタンド DX

SOLD OUT 販売終了


■上の子も一緒に乗れるベビーカー
お兄ちゃんのためのベビーカー「シット&スタンド」
お兄ちゃんのためのベビーカー「シット&スタンド」DX
   左:クオーツ    中:バルチック    右:ヴァンガード

お兄ちゃんのためのベビーカー「シット&スタンド」DX

■baby trend シット&スタンド の特徴
1.上のお子さまの嫉妬とストレスを減らせる画期的な兄弟用2人乗りベビーカー
2.上のお子さまはママやパパと対面式に座る(シット)ことも前向きに立つ(スタンド)こともできます。
3.上のお子さまはママやパパが近くにいるから上機嫌、赤ちゃんにも優しくなれます。
4.前席は5点式シートベルト、後席は3点式シートベルト、スタンド時も安全ベルトの安心設計。
5.前席・後席ともシートは取り外して丸洗いできるので、いつでも清潔に保てます。
6.付属のアタッチメントを使ってベビーシートを装着すれば、新生児でも大丈夫。
7.摩擦の少ないタイヤの採用により、大きさの割には軽く感じられて簡単に押すことができます。
8.ドリンクホルダーが2つ付いた便利なペアレント・トレーをハンドル部分に標準装備。
9.大容量の買い物カゴは横からの出し入れができるからとっても便利。
10.折畳み時にも自立します。

■baby trend シット&スタンド DXの仕様
サイズ
[ 使用する状態 ] :長さ123×幅58×高さ105cm
[ 折り畳んだ状態 ] :長さ97×幅55×高さ36cm

適応年齢 前席/後席 : 6ヶ月 〜 4歳頃 ( 〜18kg )
(前席2段階リクライニング)
立席:2歳半 〜 4歳頃(〜18kg )

本体重量:約 11.8kg
JPMA(米国幼児製品生産者協会)標準規格合格品
 米国特許番号:#5664795

※取扱説明書をよくお読みになり正しくお使い下さい。
※予告なく、商品の仕様・規格等が変更される場合があります。

 

         
  お兄ちゃんのためのベビーカー「シット&スタンド」
お兄ちゃんのためのベビーカー「シット&スタンド」
お兄ちゃんのためのベビーカー「シット&スタンド」
  お兄ちゃんのためのベビーカー「シット&スタンド」
お兄ちゃんのためのベビーカー「シット&スタンド」
 

         
  ■取扱説明書  アメリカ特許番号 No.5,664,795
組み立て
1.箱から本体を取り出します。前輪と後輪、フットレスト、チャイルドトレイ、日除けの順に取り付けます。
2.前輪を取り付けるため、本体を開きます。( 図1 参照) ハンドルの上に 本 体を載せるようにして、仰向けにします。すると、前輪部品と後輪部品を差し込む口が全て上を向きます。前輪部品を手に取り、フレーム先端の差し込み口に正しく入れられる向きを確認します。 左右の前輪部品をフレーム先端の差し込み口にそれぞれ差し込んで、ロックがかかるまで慎重に押し込みます。引き抜く動作などで、前輪部品が本体にしっかりと固定されていることを確認してください。(図2. 参照)



3.前輪の上に本体を載せるようにして、傾けます。後輪部品のストッパー部分が後側にきていることを確認します。後輪部品をフレーム先端の差し込み口に慎重に押し込みます。差し込みフレームの進行方向前側にある左右のボタンを後輪部品の進行方向前側にある穴にカチッと噛み合わせます。引き抜く動作などで、後輪部品が本体にしっかりと固定されていることを確認してください。(図3参照)


4.前輪と後輪がしっかりと固定されていることを必ず確認します。万が一、しっかりと固定されていない場合はご使用にならず、すぐにご連絡ください。


5.フットレストをシートの下にある前足部分にパチンとはめます。両前足の左右から突き出しているビョウに固定されるま でフットレストを押し下げます 。下側のU字フレームにパチンと.はめます。(図4参照)



6. チャイルド・トレイの取り付けかたは、トレイを本体フレーム前面に当て、突き出しているビョウとビョウの間にトレイがくるようにします。左右のレバーを外側に開き、はさんでロックします。トレイがビョウとビョウの間にありしっかりと固定されていることを確認してください。(図5・ 図6 参 照)


7. チャイルド・トレイの取りはずしかたは、レバーを外側に開き、トレイを手前に引っ張ります。(図7参照)左右同時に着脱する必要はありません。
※トレイでお子さまの抜け出しや立ち上がりは防げません。必ずシートベルトを締めてください。トレイを持ってベビーカーを持ち上げないでください。お子さまを降ろしてからトレイを付けてください。


8. 日除けの取り付けかたは、日除け部品の左右の先端をアームレストの内側にある左右の差し込み口に差し、パチンとはまるまで下向きに押し込みます。(図8参照)日除けの先端を前側へ倒して日除けを大きく広げます。
※お子さまが落ちるおそれがあります。必ずシートベルトを締めてください。


■安全のために
1.5点式シートベルトの肩ベルトを通す通し穴は、上と下の2ヶ所にあります。お子さまの肩の高さと同じくらいまたは少し下にある通し穴を選んで、その穴に左右の肩ベルトを通します。(図8a参照)
2.お子さまを注意深くベビーカーのシートに乗せて、腰ベルトを腰に巻き肩ベルトを肩に掛けます。股ベルトをお子さまの足の間に置きます。肩ベルトと腰ベルトの差し込みを股ベルトのバックルに差し込みます。お子さまの腰と肩にピッタリ合うようにシートベルトを締めてください。(図9参照)
3.はずすときは、バックルの赤いボタンを上下両側から、かなり強く押します。この動作にはある程度の力が必要となりますので、お子さま自身がはずすことを防げます。注意:最初はバックルが固く、はずしにくい場合があります。


■デッキの上に立つお子さまの安全
1.後部のデッキと補助席は、年齢2歳半以上でバランス感覚と調整能力にすぐれた身長1m以下のお子さまを対象にデザインされています。お子さまをベビーカーの最後尾にあるデッキの上に立たせます。必ず進行方向前向きに立たせ、左右のフレームを握らせてください。お子さまの後側にある安全ベルトをしっかりと締めます。(図10参照)
2.お子さまの足をデッキから外にはみ出さないでください。

■補助席の使いかた
1.お子さまを後ろ向きに補助席に座らせます。シートの裏側にあるシートベルトをお子さまの腰に巻いて股ベルトのバックルに差し込みます。(図. 11参照)
2.お子さまの腰にピッタリ合うように調整します。
3.はずすときは、上下の赤いボタンをかなり強く押します。この動作にはある程度の力が必要ですので、お子様自身がはずすのを防ぎます。
4.お子さまの足をデッキから外に出さないでください。

■リクライニングの使い方
1.前座席のシートは2 段階にリクライニングできます。リクライニングするには、シートの裏側にあるバーを廻しながらシートを後ろに倒します。(図12参照) 起こすときは、バーを廻しながらシートを前へ押します。
2.シートを起こした状態は月齢6ヶ月以上のお子さまのみが対象です。 注意:シートは水平にはなりません。

■ストッパー
※ベビーカーを停止させているときは、必ずストッパーをロックしてください。ベビーカーから離れるときは必ず左右ともストッパーをロックしてください。ロックが不完全だと動き出すことがあります。
1.ストッパーをロックするときは、左右後輪の内側にある赤いストッパーを上から軽く押します。ストッパーの歯車をしっかりと噛み合わせるために、ベビーカーを前後に揺らすなどしてください。(図13参照)ストッパーが正常に利いてベビーカーが動かないことを確認してください。はずすときは、ストッパーをゆっくり押し上げてください。(図14参照)

■日除け
1.日除けを開くときは、日除けの進行方向前方のフレームを前側へ倒します。閉じるときは、日除けの前端を後側へ倒します。ベビーカーを折りたたむときは、必ず事前に日除けを閉じてください。(図15参照)

2.日除けは太陽光線を防ぐために前方と後方へ角度を変えることができます。前方へ変えるときは、前側のフレームを前方へ押します。後方へ変えるときは、後側のフレームを後方へ押します。


3.日除けを取りはずすときは、日除け部品の先端にあるロックボタンを押しながら、上向きに引っ張ります。(図16参照)



■折り畳み方
※折りたたむときは、そばにお子さまを近づけずに行ってください。
1.前々項のように日除けを閉じます。日除けは前方に閉じます。閉じたベビーカーのサイズを小さくする必要がある場合は、ベビーカーの後側へ日除けを倒します。
2.後席デッキの安全ベルトをはずします。(図10参照)
3.たたむときはハンドル中央手前の赤いスイッチを左へスライドさせながら、ハンドル中央裏側の赤いボタンを強く握ります。ベビーカーがたたみ始めたら赤いボタンから手を放し、たたみやすいようにトレイを上へ引っ張ります。(図17参照)
4.ハンドル右下にある赤いフックをフレーム右側に飛び出しているビョウに引っかけて、完全に折りたたんだことを確認します。完全に折りたたむためには前輪の向きを変える必要がある場合があります。(図18参照)

■ベビーカーの開きかた
※ベビーカーを開くときは、お子さまを近づけずに行ってください。
1.本体右側の折りたたみ用フックをはずします。図18参照)

2.フレームが起き上がり、ベビーカーが開いた状態でロックされるまで両手でハンドルを持ち上げます。本体フレームにはバネ仕掛けのフックが左右に装備されていますので、左右のフックがしっかりロックされていることを確認してからお子さまをベビーカーに乗せてください。


■ベビーシートの取り付けかた
1.シートを後に倒し、チャイルド・トレイを取りはずします。

2.本体フレーム前方にある差し込み口にアタッチメントを差し込みます。ベビーシートを取りつける前にアタッチメントがしっかりと固定されていることを確認します。(図19参照)

3.ベビーシートをアタッチメントに載せます。(図20参照)
※多くのベビーシートはバーの上で固定されますが、それ以外はただ載せるだけです。 ベビーシート固定ベルトでベビーシートの周囲を常にしっかりと締めていないと、お子さまが死亡または重傷を負う可能性があります。

4.アタッチメント付随の固定ベルトをベビーシートのベルト通しスロットに通し、ベビーシートが全く動かないように強く締めてからバックルを留めます。(図20参照) ベビーカーを使用する前にベビーシートがしっかりと固定されていることを確認してください。


□ご注意
・お子さまの安全のため取扱説明書をよくお読みのうえ、正しくお使いください。本書は大切に保管してください。
・取り扱いを誤ると重大な事故につながるおそれがあります。お子さまが落ちたり滑り出たりしないようにしてください。
・シートベルトを必ず締めて使用してください。お子さまから目を離さず、十分注意してご使用ください。
・お子さまを乗せたまま、離れないでください。
・ お子さまを乗せているとき、カゴ以外のところに荷物を乗せたり吊るしたりしないでください。特にハンドルに吊るすと不安定になり、転倒するおそれがあります。
・買い物カゴの耐荷重は2.2kgです。ペアレンツ・トレイの耐荷重は1.3kgです。耐荷重をオーバーすると傷害を負ったり、ベビーカーが破損するおそれがあります。
・お子さまがベビーカーに近づく際には、ベビーカーにロックがかかっていることを事前に確認してください。
・前席は首すわり〜18kgに達するまで使用することができます。また、後席は2歳半〜18kgに達するまで使用することができます。ふたりで36kg以上のお子さまを乗せると、重大な事故につ ながるおそれがあり、ベビーカーが破損または故障するおそれがあります。適応年齢と制限 重量を守り、正しく安全にお使いください。
・絶対に! 階段やエスカレーター、砂場、砂浜、河原、ぬかるみなどで使用しないでください。
・お子さまにベビーカーを操作させないでください。.
・洗濯の際は30℃以下の液温の家庭用洗剤をつけたスポンジなどを使用して汚れをふき取ってください。
・ネジのゆるみ、部品の欠損および作動不良などの異常がないことを適時点検してください。危険ですので改造や分解はしないでください。
・車体の破損や作動不良があった場合はただちに使用を中止して当社にご連絡ください。
  お兄ちゃんのためのベビーカー「シット&スタンド」
お兄ちゃんのためのベビーカー「シット&スタンド」お兄ちゃんのためのベビーカー「シット&スタンド」お兄ちゃんのためのベビーカー「シット&スタンド」お兄ちゃんのためのベビーカー「シット&スタンド」


お兄ちゃんのためのベビーカー「シット&スタンド」
 





  オススメ商品:
バギーボードMaxi(マキシ) ベビーカーに上の子も一緒に乗せられます
バギーボード
  ベビーカー用レイフリー 大きなひさしカバーで日差しと紫外線をカット 赤ちゃん安心!
ベビーカー用
レイフリー
ベビーカー用虫よけネット UV加工 蚊、ハチなどの害虫から赤ちゃんを守ります
ベビーカー用
虫よけネット
  ねながらまきとりコード/くまのプーさんまきとりコード 寝たまま蛍光灯が消せます。
ねながらまきとりコード
  こどもスイッチ 壁のスイッチに手が届かない・・・背の低いお子様にも楽に届く延長スイッチ。ひもを引けば点灯、消灯。
こどもスイッチ
  ひよこ・くまのプーさん こども身長計 簡単に身長が測れる かわいい身長計です
こども身長計

 


Copyright(c)2002-. こんなん堂 all rights reserved