こんなん堂ECサイト
豊田佐吉翁生誕150年記念
結構使えるキーワード検索

カテゴリ一覧

すすむ道 使い方 yahooバナー
かんたん相互リンク集
Net Office Nakai

全て > サービス・技術・設備 > 新サービス

新しいお墓の形(独り身用)




投稿者:Kurun 投稿日:2017/01/26 19:53 編集 削除 0

独り身や子供が居ない夫婦等は、自分のお墓を購入しても継いでくれる人がいなかったり、葬儀の際に頼る親族もいない場合がある。
そこでこのサービスに加入し、葬儀費用や身辺整理費用を先に支払っておき、葬儀に呼ぶ人の連絡先を渡しておく。葬儀・身辺整理は円滑に行われる。お墓は従来の墓地ではなくホテルのような施設でコミュニティ別になっていて好きな中から選ぶことが出来る。(歌が好きな人・旅行が好きな人・海が好きな人・・・) お墓詣りも可能。他人でありながらも趣味が合う人と合同で入れる。仲の良いお友達と一緒に入る約束も出来る。



返信者:こんなん堂 返信日:2017/01/31 18:46 編集 削除

私もそれなりの歳になったので、お墓のことを考えることがあります。お墓を建てたとしても子供がいなかったり、子供がいても、その子供がお嫁にいったり結婚しなかったりしたら、お墓はどうなる?誰がお墓を守るの?そのまま無縁仏になってしまったら寂しい。 そう考えると新しいお墓を建てるより、今ある祖先のお墓に入りたいと思ってしまいます。 NHKの「ファミリーヒストリー」という番組がありますが、そんな祖先と一緒のお墓に入りたいと思うわけです。 そんな祖先のお墓が、景色の良い花見なんかができる場所にあるなら、年に1回お花見しながらお参りしたりするのも良いかなって。たとえ自分の子孫が途切れたとしても、自分と血の繋がっている誰かが参ってくれればそれでいいかなと。あまりにも遠いと難しいのかもしれませんが、昔のようにその土地で先祖代々が過ごす事があたりまえではなくなってしまいましたから、どうなんだろうな?

分骨?で、母方のお墓に入るのもありだと思うし、祖先親族以外の気の合う仲間と一緒にお墓に入るってのもありかなとも思います。
毎年、初詣に豊川稲荷へ行くのですが、近くにある「豊川海軍工廠戦没者供養塔」にお参りに行きます。空襲で亡くなったおばさんのお参りなのですが、おばさんの名前も刻んであります。誰かと一緒に入れるところがあって、その関係者が参ってくれれば、それだけでも嬉しいかな。

左のキーワード検索で「墓」と入れて検索すると、他の意見も出てきます。
関連? No.001061 お葬式、お寺・・ありかたについて考える http://www.konna.jp/bbs/detail.php?bbsid=1155