こんなん堂ECサイト
豊田佐吉翁生誕150年記念
結構使えるキーワード検索

カテゴリ一覧

すすむ道 使い方 yahooバナー
かんたん相互リンク集
Net Office Nakai

全て > 公共・政治 > 政治、行政

もっと簡単な申請書、申告書(マイナンバーを活用してください)




投稿者:こんなん堂 投稿日:2017/09/26 14:32 編集 削除 1

申告書が難しくて書けない。お年寄りへのイジメか? 年寄りにも分かる様に、内容を確認して名前を書いて印鑑を押すだけで済む様な申請書にはできないもんですか。マイナンバーを活用すればできるよね。

 年寄りにお役所から郵便物が届きました。申告書を出すようにという内容です。分からないから見てくれと言うのですが、手引きを見ても良く分からない。他の書類の金額も見なければいけないようだ。そんな書類残っているのかな? 問い合わせ先に電話して、大変分かりやすく説明頂いて記入することができました。 只、手引書を読んでも分からず「まあいいや」って申告書を出さない方も多いだろうことは容易に想像できます。 担当の方に「もしこの申告書を出さないとどうなるのですか?」って聞いてみたら「控除が受けられません」とのこと。「こんな難しいものでは申告書を出せない方も多いでしょうね?」て言ったら、担当の方 苦笑い? こりゃお年寄りへのイジメか?真面目な方ほどストレスを感じているはずです。 税金をなるべくたくさん取ったり、補助金などを出したくないだけなのか? おまけに事務、郵送物や問い合わせ窓口にどれだけ費用が掛かっているのだろ?そんなことに費用を掛けなければ、もっと税金なども低く抑えることができるんじゃないか?

年寄りにも分かる様な、内容を確認して名前を書いて印鑑を押すだけで済む様な申請書にはできないものですか。マイナンバーで各種情報が共有されて、社会保障・税に関する行政の手続が削減できるのでないのかね。経費も削減して財政赤字も削減しようよ。

#個人番号申出書・扶養親族等について 公的年金等の受給者の扶養親族等申告書





返信者:こんなん堂 返信日:2017/10/11 14:24 編集 削除

日本年金機構 遺族年金、18億円過払い 検査院指摘へ https://mainichi.jp/articles/20171011/k00/00m/040/158000c
>年金機構を巡っては約590億円に上る振り替え加算の支給漏れが発覚したばかりで、ずさんな運営に批判や不信が強まりそうだ。
>受給資格を失った場合、受給者側は年金の種類に応じて喪失日の翌日から10日または14日以内に「失権届」を最寄りの年金事務所に提出し、受給を停止させる必要がある。


対応にまたお金が掛かるんだろうけど、マイナンバーをちゃんと使えば過払いも無くなるのではないのか??  ずさんな運営、不正?財政再建?まともな運営がされなくてお金が失われる、そんなことが多過ぎやしませんか? AI(人工知能)で監視するしかないのかね。