こんなん堂ECサイト
豊田佐吉翁生誕150年記念
結構使えるキーワード検索

カテゴリ一覧

すすむ道 使い方 yahooバナー
かんたん相互リンク集
Net Office Nakai

全て  >   >  パッケージ、設備


No.000076 カップの外側が汚れないカップ式自販機

投稿者:旧サイトより 投稿日:2014/07/24 15:18

特に目新しいアイデアじゃないですけど、会社にあるカップ式の飲み物の自販機、飲み物を買うと、いつも外側がこぼれた飲み物で汚れてるんです。持つと手がベトベトするし、机に置くと跡がつくし。何とかなりませんかね~、これ。 実現できたら結構差別化ポイントになると思うんですけど。誰かが中でこぼしたら強制乾燥させるとかすれば良いだけのような気がします。販売機が新しくなっても改善される気配がないので、案外難しいのかも知れませんが。  1999.06.18投稿                byたかさん とりあえず、少し考えてみました。 カップの外側を汚れないようにするには、カップから中身がこぼれにくくするということ。次に、毎回注ぎ口やコップが落ちる場所を洗浄し、カップに汚れがつかないようにする。多分汚れの原因としては前者が多くて勢い良く注がれた炭酸などがあふれるケースが多いのではないでしょうか。 そこで、考えたのは材質はともかく容器の形を変えてみるということですが。 1.ブランデーグラスのように先細りになっていればある程度揺らしても、中身の揺れを吸収してはくれるが、自販機の場合積み重ねられなくて場所を取る。 2.2重構造のカップにして、こぼれた中身が外のカップに落ちるようにする。自動販売機の使い捨てカップにしてはコストが上がるので不可。 3.カップを通常サイズよりも少し大きくする。中身が少ない時は紙コップを揺らしてもなかなか中身がこぼれませんでした。 ですから私としては販売するジュースなどの容量ぎりぎりのサイズではなく、ちょっと大き目のサイズのコップで販売すれば一番コストも少なくてすむのではないかという結論がでました。 余談ですが、検索中にノンスピル・マグという面白いページを見つけましたので、興味のある方はご覧下さい。URLはhttp://www.educa.nagoya-u.ac.jp/otani/nonspil/です。 (ノンスピル・マグ(non-spill mug)とは、コーヒーなどの飲み物を入れて飲むマグカップのうち、飲み物がこぼれにくい構造になっているものです)  たっちゃん                   2002/08/01

前のページヘ     TOPへ     次のページヘ
2/2